私たちの通信課程の魅力をご紹介!


飛島ガーディアンプロジェクト

私たちの活動拠点のひとつである笠岡市飛島。島の人口は約50名。高齢化率80%を超える限界集落です。
私たち通信制課程の生徒は飛島の伝統や生活文化が失われることを危惧し、様々なボランティア活動やイベントのサポートをおこなっています。10年後20年後を見据えた長期プロジェクトにより、通信制の生徒が飛島の未来を担います。
島の現状を知ること。島民の方に出会うこと。すべての出来事が学びとなります。
教室では決して学ぶことの出来ない飛島での活動は、第2の「ふるさと」として、いつまでも生徒の心に残っていくことでしょう。

活動実績

  • 「椿祭り」・運営サポート
  • 「飛島運動会」・運営サポート
  • 6島運動会」・飛島チームとして参加
  • 「荒神祭り」参加
  • 島の草刈ボランティア・校舎、海岸清掃ボランティア等
  • 椿油・海産物収穫、商品開発、販売実践等

 

「飛島ガーディアンプロジェクト」は、福武教育文化振興財団の特定教育助成事業です。

 

特別活動 生きる力を育む「ビジネスコンテスト」出場

通信制課程の特別活動として、様々なコンテストに出場しています。
ビジネスプランコンテストでは、自分たちで企画したビジネスプランを具現化するために、浮かび上がった課題を解決していきます。自ら考え、課題を解決し、行動する。そのすべてが学びとなります。
通信制課程の特色を最大限活かし、アクティブラーニングの本質を追求できる活動が、本校の特別活動です。

2017年実績

  • 英語スピーチコンテスト 審査員特別賞
  • 全国観光選手権大会 第3位(全国86エントリー)
  • イノベーションコンテスト 一次審査通過
  • ビジネスプラングランプリ 優秀賞(全国3,247エントリー)

瀬戸内海の島「飛島」での感動体験スクーリング

瀬戸内海にある岡山県笠岡市の笠岡諸島は、
大小たくさんの島が連なっています。その島と島を、汽船が往来して島民の生活を支えています。
その中の北木島は、お笑い芸人「千鳥」の大悟さんの出身地と言う事で全国的にも有名です。真鍋島には、中世の山城の跡が二カ所残っており、島の東にあるのが城山(しろやま)、中央が城山(じょうやま)と呼ばれていて、今も古い時代のものが多く保存されています。高島には古くから瀬戸内航路の要衝として栄え、旧石器時代から平安時代までの遺跡や、神武天皇東征にまつわる伝説が残されています。
本土、笠岡市は、岡山県の西の端に位置しており広島県福山市に隣接しています。JR岡山駅から笠岡駅まで約40分、福山駅からは約10分の場所にあります。
スクーリングでは島民の方の協力のもと、カヤック、手打ちうどん、タコツボ漁、釣りなどの野外体験が出来ます。
美しい瀬戸内海の離島「飛島」のゆったりとした島時間に身を委ねると、波の音、月や星の輝き、朝日のまぶしさ、潮風の香りが優しく包み込んでくれます。
大自然のなかで、生徒たちは素直に、笑顔になっていきます。

「飛島」のある岡山県笠岡市とは、こんな場所です。

瀬戸内海の自然美。
温暖で波静かな瀬戸内海国立公園。大小の島々が連なる独特の景観美。

飛島とは、笠岡諸島の一つ大飛島と小飛島をあわせた呼び名で本土、笠岡港から約30kmにある人口50人ほどが暮らす島です。
笠岡諸島は古くから瀬戸内海の交通の要衝で、中でも飛島付近は瀬戸内海の東西の潮が離合する場所といわれ、往来する船がこの地で潮待ちをしていたと言われています。
奈良時代から平安時代にかけての祭祀遺跡が発見され、おびただしい数の奉献品が出土したことからも、重要な地であったことがうかがえます。
その島では、ゆっくりとした時間が流れ、まるで現代社会から取り残されたような、落ち着いた離島です。
丘の上からは瀬戸内海の多島美を見渡せ、教室の窓からはいつも様々な表情の海を見る事が出来ます。
周囲5.5㎞ほどの瀬戸内海に浮かぶ小さな孤島が、私たちの学びの舞台です。誰にも予測できない島スクーリングが私たちを待っています。

世界的に有名な岡山県「井原デニム」のジーンズが通信課程の制服です。

時が流れて大人になっても、あの時の出来事が蘇ってくる。
あなたの人生を彩る、最高級デニムが興譲館通信制課程の制服です。

岡山県の倉敷市児島地区は「国産ジーンズ発祥の地」として有名ですが、井原市(いばらし)は織物・デニム生地の本場として、日本のジーンズ生産の一大拠点となっています。
堅苦しくなく自由なスクールライフをイメージしてラフで動きやすくて丈夫、どんなスタイルにも馴染む、そんなジーンズを私たちは制服として選びました。
昔ながらの織機で織られたセルビッチデニムは世界中の有名ブランドの製品にも使用されている最高級品で、自然な色落ちを楽しんでください。
青木被服株式会社(岡山県井原市)と興譲館との共同開発による制服です。
履きやすいようにストレッチ加工を入れ、オリジナルの革パッチなども施されています。

PAGE TOP ▲
Copyright(c)2015 Kojokan High school.All right's reserved.