集中スクーリング「年に一度の4泊5日スクーリング」


瀬戸内海に浮かぶ島「飛島」にて感動の体験を!

おだやかな瀬戸内海に浮かぶ小さな島、笠岡諸島の飛島に私たちの学校があります。
この美しい瀬戸内海、多島美の景観と、のんびりとした島時間が私たちの教育に必要だと考え、岡山県の笠岡市と島民の方の協力のもと、飛島の校舎をスクーリング会場に選びました。
集中スクーリングは、基本、年に一度4泊5日の日程で、岡山県井原市の本校と岡山県笠岡市の飛島で行います。笠岡市の飛島では、体験型学習を行い、井原市にある本校では、主に一般的な授業を行います。
島民の皆さんも、この学舎に来る事を楽しみに待っています。予測できない、この島での感動の体験は、生涯心に残るでしょう。
瀬戸内海の穏やかな海と多島美の中で感動の体験を!!

岡山県笠岡市「興譲館飛島校」にて体験スクーリング。島の暮らしを体験しよう!

夏の島で学ぶことの喜びは、
海がすぐそばにあるということ。

大飛島と小飛島とふたつの島からなる「飛島」。 カヤックがあれば海の喜びは無限大に広がります。 「さあ、小飛島まで漕いでみよう!」ドキドキのチャレンジです。小飛島にある氏神様「嶋神社」でお参りし、楽しいスクーリングのはじまりです!!
瀬戸内海でタコ漁体験!!
島の生活から学ぶ「生きるということ」 漁業は島の生活そのものです。海を守り、海から学び、海と生きる「里海」そこには、自然と共存する先人の知恵があります。 タコ壺を引き上げると、初めて目にする生きたタコ。「はやく捕まえないと逃げるぞっ!」船上は大慌てです。捕まえたタコは、さっそく刺身にしていただきます。
飛島の手打ちうどん体験!!
飛島には、お客様を手打ちうどんで「おもてなし」をする習慣があります。島のお母さんがうどん作りの先生です。自分たちで作り上げたものを食べる喜びは最高です。

スクーリング授業は、いつも笑いが溢れています。

岡山県井原市「興譲館高等学校」伝統ある校舎にてスクーリング。

「伝統の品格」興譲館の教育を体感!!
伝統ある校舎と、緑に囲まれた落ち着いた環境で、スクーリングを行います。
本校の「講堂」「校門」「紅梅」は岡山県の史跡に指定されており、観光スポットにもなっています。凛とした空気と、さわやかな風が心地よい校舎です。
近年は、徳育を実践する学校として、教育関係者や企業からも多くの関心を集めている学校です。

スクーリング[前半]

スクーリング[後半]

PAGE TOP ▲
Copyright(c)2015 Kojokan High school.All right's reserved.